町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 外壁塗装の流れとチェックポイント

外壁塗装の流れとチェックポイント

こんにちは~!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪🤗

今回はみなさが、ご自宅の[外壁リフォーム]をする場合の手順と、気を付けなければいけない

チェックポイントをご紹介します。

 

◆外壁塗装の手順は?施工までの流れとチェックすべきポイント

外壁塗装は単に色を塗り直すだけではなく、大切なマイホームのメンテナンスでもあります。

後で後悔しないためにも、手順ごとに施工業者とコミュニケーションを取り、しっかりと工程を

確認しながら進めていくことが非常に大切です。

ここでは、施工業者の選び方のポイントや工事の工程など、外壁塗装が具体的にどのように進められている

のかの流れを紹介します。

 

◆外壁塗装の施工業者決定までの流れ

周りには、屋根や外壁をリフォームする会社がいっぱい存在します。

家の外壁を塗り替えたいと思ったら、まずは施工業者を決めることになりますが、

外壁塗装の出来映えは施工業者の腕にかかっていると言っても過言ではありません、

業者選びは非常に重要なポイントととも言えます。

施工業者を選ぶときは、資格や許可証を確認したり、実際に見積もりを取ってもらって対応を確認する

必要があります。

一級塗装技能士・建設業許可証などの資格を持っている業者は、比較的信頼性が高く安心できる会社が

多いです。

また、見積もりも一社だけに依頼するのではなく、適正価格が分からないので必ず複数の施工業者に

見積もりを取ってもらい、内容も細かく比較するのがおすすめです。

見積書の中の内容が分からなければ、一つ一つ説明をしてもらい納得の悔いのないリフォームを目指しましょう!

施工会社は、大小ありますが、完全自社施工の会社の方が責任の所在がはっきりしていて分かりやすいでしょう!

元受け業者で、それを丸投げで他の企業に下請けとして出すような企業は避けた方が無難だと思います。

 

◆業者決定から施工開始までの流れ

無事に依頼する業者が決まったら、日程と色を決めることになります。

特に色決めは重要です。

現在は、色見本とコンピューターによる「カラーシュミレーション」がありますので、積極的に使ってイメージを確かめることも必要です。

但し、色には面積効果や実際に紫外線のの当たる場所で色合が変わりますので注意が必要です。

施工後に気に入らないと思っても簡単に塗り直しはできないので、外壁色は慎重に選ぶ必要があります。

また、外壁塗装は足場を組むときの音や塗料の臭いなどで、近隣宅に多かれ少なかれ迷惑を

かけてしまいますので、そうしたご近所への挨拶も必要なので、業者が担当してくれるか確認して

おきましょう。

 

外壁塗装の施工手順(工程)

具体的な施工工程は、まず足場を組み、高圧洗浄の水や塗料が飛び散らないようメッシュシートを

取り付けます。

次に壁の劣化状況を確認し、異常がある場合はこの段階で補修を行います。

下地の状態を確認せず高圧洗浄をして、壁が剥がれてしまうというトラブルがあるからです。

下地が問題なければ高圧洗浄で汚れを落とし、しっかり乾燥させるため丸一日置きます。

窓やアルミサッシなど、塗料の付着を防がなければならない箇所に養生を行い、下塗り、中塗り、

上塗りと塗装を仕上げていきます。

最終的に塗り残しがないか確認し、問題がなけば足場とメッシュシートを解体し工事完了です。

 

◆まとめとして、外壁塗装の手順ごとのチェックすべきポイントは?

外壁塗装の手順ごとのチェックすべきポイントは、重要なのは業者選びの段階です。

外壁塗装は経営に資格が必要なく、手抜き工事をしても外見上は綺麗に仕上がるため、残念ながら

悪質な業者も存在するのが現実です。

資格の有無や価格の透明性などに十分注意するようにしましょう。

また、実際に契約する前に必ず見積もりを取ってもらい、工事内容をしっかり確認しておくことも大切です。

見積書に書いてある項目を見ながら、実際に家の周りを歩いて工事箇所を確認するようにすると、

トラブルが発生する確率を大きく下げることができます。

 

色を決めるときは、色見本などを参考にすることが多いです。しかし色見本と実際の色は

違って見えることも多いため、それを頭に入れておくことが必要です。

見本だけではなく、実際の工事事例なども参考にするといいでしょう。

いざ工事が始まっても任せきりにせず、工程ごとに仕上がりを見て、気になることがあれば確認するようにしましょう。

作業工程ごとに状況を写真で残してもらっても安心できますね。

 

契約前と契約後、工事中など手順ごとに気をつけるべきポイントがありますので施工会社としっかりと

確認しておきましょう。

外壁塗装のトラブルは、施工主と施工会社との意思の疎通が主な原因ですので、ご自分の思っている

リフォーム内容をしっかりと工事会社に伝え、工程ごとの確認がとても大切になってきます。

工事が終わるまでは、工事会社とコミュニケーションをなるべく多くとるようにしましょう!

 

「言わなくてもやってくれるだろう」と安易に考えず、分からないこと、気になることがあったら

いつでも質問するようにしましょう。

 

これで、あなたの理想とする「夢のリフォーム」が完成です!😊

 

いつも見てくれてありがとうございます

グラスビトウィーンのMちゃんでした!🤗

  

 

※グラスビトウィーンでは、現在無料サービスにて「最新鋭ドローン」による空からの屋根状況を的確に

目で見て状況確認ができるサービスを行っています。

今からの梅雨時期を向える前に、ご自身の目で屋根の状況確認をしてはいかがでしょうか?

いつでもご連絡・ご相談してくださいね~!

 

 

 

こんなお悩みありませんか?

check_box見積もりの見方が分からない…

check_boxこんな小さい事、こと相談してもいいの?

check_box外壁屋根のリフォームタイミングが分からない

check_box訪問販売業者に急かされたけど、本当に今必要なの?

check_box困っている症状はないけれど、ひび割れや雨どいの状態が気になる

 

実際にこんな相談を承りました!

外壁をやりなおしたいが、塗装かサイディングか迷っている。
注意点を教えてほしい。

外壁にひび割れが入っているのですが、大丈夫でしょうか?

ネット上で「外壁塗装と同時に屋根も塗装するとおトクですよ」って
ただの宣伝文句ですか?

 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では後を絶ちません。
皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。
どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。

 

いつでもどこでも簡単に相談できます
操作は簡単3ステップ

 

 

 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加

 

 

 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る

お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。

▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。

1)お名前
2}お住まいの市区町村
3)ご相談内容(お写真も添付ください)

1対1のトークなので秘密厳守!

「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。
「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。

トークだからレスポンスが早い!

会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。

※急を要する場合はお電話の方からお問い合わせお願いいたします。

 

 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。

※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。

スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

無料LINEお見積り

Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!!

***************************
ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから

下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および
問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と
ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。

メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいい
いう方は
メール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」
入力して
送信してください。
**************************

お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0035

住所

例:東京都町田市忠生4-11-8

電話番号必須

例:042-851-9303

問い合わせ内容必須

«  ||  »

無料屋根診断