町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 屋根修理の最強の屋根材・第3弾(ディーズルーフィング・クラシックタイル)

屋根修理の最強の屋根材・第3弾(ディーズルーフィング・クラシックタイル)

みなさん、こんにちは~🤗

グラスビトウィーンのMちゃんです♪

最近は、一都三県もコロナ感染者数の下げ止まり!

新たに「変異株」が全国に出てきましたよね! 緊急事態宣言の再々延長もあるのでしょうか?

このままではオリンピック・パラリンピックの開催も危ぶまれますね!

政府も対策には手探り状態で「ワクチン頼み」ってところでしょうか?

さて前回もお話ししましたが、毎年3月~5月にかけては一年中で最も季節が良く温度も高くなり

湿度も低いため、多くの方がリフォームを考える時期でもあります。

 

今回は第3弾で前回の続きで、現在最も人気の高いジンカリウム鋼板を使った

「ディーズルーフィング」屋根材についてお話をしていきたいと思っています!

前回と重複しますが、ディーズルーフィングの屋根材の種類は、「ローマン」「エコグラーニ」

「ディプロマットスター」「クラシックタイル」などがあります。

家屋のスタイルや住環境などにマッチするようなバリエーションが豊富に取り揃えておりますので、自由に

選択可能です!

第2弾ではディーズルーフィングの種類でも人気の高い「ディプロマットスター」についてお話ししましたが、

今回は、ディーズルーフィングの「クラシックタイル」についてお話しますね~!

 

前回でもお話ししたようにディーズルーフィングは「ジンカリウム鋼板」に自然石粒をガラスコーティングした最新の屋根材です。

表面に自然石粒をガラスコーティングしているため、外からの熱を屋根下に伝えにくく、また雨粒が

石粒によって拡散され、金属屋根特有の「雨音が煩い」の軽減にもなっています。

これは全ての「ディーズルーフィング」の屋根材に共通しています。

また、表面をガラスコーティングしているため、長きに渡り色褪せや汚れが無くいつまでも鮮やかな外観を

保つのも特徴です

表面が自然石粒のため、周りからの防火性にも優れていて、屋根の葺き替えも、ディーズルーフィングの

屋根材は超軽量なため既存屋根を残した「カバー工法」も施工でき、葺き替え時に独自のインターロッキング

機構を備えていて、60m/sの暴風にも耐えられる設計になっていますので安心してお選びいただけます!

「ディーズルーフィング」は現在の屋根材の中で、最も軽く・最も強靭な人気のある屋根材です。

今回はディーズルーフィングの「クラシックタイル」について詳しく説明いたします。

「クラシックタイル」は立体感もあり、上質なクラシック、伝統的なモチーフを大切に現在の技術が丹念に

込められたデザイン!

伝統的な日本家屋の屋根材としても幅広くご愛用頂いております。

また色によっては、鮮やかでお洒落な洋風の家屋にも最適です。

役物を自然石粒仕上げにすることで温かみがあり、ラグジュアリーを演出する存在感に仕上げられています。

 

カラーバリエーションも、「シャーウッドグリーン」「モンテカルロ」「サンタフェ」「チャコール」といった

種類を用意しています。

「ローマン」と同様に独特な重圧感が屋根の存在感を引き立て、また立体的なフォルムがどの様な家の外壁とも

調和します。

家の屋根はカラーによっては、イメージがガラッと変わります!

色で迷われているお客様には是非、コンピューターによるカラーシュミレーションをしてみては如何でしょうか?

きっと自分の家の屋根が見つかると思います!

 

   

 

明るい外壁で、ちょっとお洒落な感じをお好みなら「サンタフェ」か「シャーウッドグリーン」も良いでしょう!

また、少しお洒落で落ち着きのある渋めの屋根を望むお客様には「モンテカルロ」か「チャコール」が良いのではないでしょうか!

 

立体感があり、所々の色合いにより、遠くから見ても非常にお洒落感も感じさせ、軽量屋根材のため

地震大国の日本に非常にマッチした屋根材といえます。

今回は、Mちゃんの好きな、「ディーズルーフィング」の「クラシックタイル」についてお話ししました♪

 

リフォームは、周りに惑わされず、しっかりとご自身の目で確かめ「正しいリフォーム計画」をお立てになる

ことが私たちにとっても嬉しい事でもあり、社員一丸となって全力でサポートさせていただきます。

決して勇み足にならず、また逆に点検が遅れ多大な修理費用が発生するようなことはあってはなりません。😭

Mちゃんのグラスビトウィーンでは、「最新鋭のドローン」により、短時間で屋根にも上らず空撮により実

際に目で見て確認して頂ける無料サービスを行っています。

 

是非この機会に、空撮による現状の屋根の姿をご覧になってはいかがでしょうか?

ご自身の「愛する家」を守る為にも、本当の現状を把握することは絶対に必要なことだと思います!

今回も見て頂きありがとうございました♪

グラスビトウィーンのMちゃんでした!🤗

 

こんなお悩みありませんか?

check_box見積もりの見方が分からない…

check_boxこんな小さい事、こと相談してもいいの?

check_box外壁屋根のリフォームタイミングが分からない

check_box訪問販売業者に急かされたけど、本当に今必要なの?

check_box困っている症状はないけれど、ひび割れや雨どいの状態が気になる

 

実際にこんな相談を承りました!

外壁をやりなおしたいが、塗装かサイディングか迷っている。
注意点を教えてほしい。

外壁にひび割れが入っているのですが、大丈夫でしょうか?

ネット上で「外壁塗装と同時に屋根も塗装するとおトクですよ」って
ただの宣伝文句ですか?

 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では後を絶ちません。
皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。
どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。

 

いつでもどこでも簡単に相談できます
操作は簡単3ステップ

 

 

 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加

 

 

 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る

お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。

▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。

1)お名前
2}お住まいの市区町村
3)ご相談内容(お写真も添付ください)

1対1のトークなので秘密厳守!

「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。
「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。

トークだからレスポンスが早い!

会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。

※急を要する場合はお電話の方からお問い合わせお願いいたします。

 

 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。

※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。

スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

無料LINEお見積り

Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!!

***************************
ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから

下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および
問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と
ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。

メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいい
いう方は
メール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」
入力して
送信してください。
**************************

お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0035

住所

例:東京都町田市忠生4-11-8

電話番号必須

例:042-851-9303

問い合わせ内容必須

 

 

«  ||  »

無料屋根診断
pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!