町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 町田市・横浜市の外壁塗装のオススメの塗料は??ダイフレックス

町田市・横浜市の外壁塗装のオススメの塗料は??ダイフレックス

皆さんこんにちは!

今回は、当社のオススメ塗料の紹介をしたいと思います。

柔軟性と超低汚染性を誇る「スーパーセランフレックス」もともと柔軟性と超低汚染性は相反する性能でした。

しかしその二つの機能を兼ね備えた塗料が実現しました!

それが株式会社ダイフレックス製のダイヤスーパーセランフレックスです。

従来のスーパーセランにさらなるフレキシブル性(柔軟性)を大幅にアップ!

サイディングやALCパネルが多い戸建て住宅の改修にぴったりの「スーパーセランフレックス」について、ご紹介いたします。

超耐候性 

窯業系サイディング・ALCパネルなど、蓄熱性の高い壁材は塗料の劣化が早くなりがちです。

しかし、耐候性にすぐれた「スーパーセランフレックス」なら、建物の美しさを長く保ち、保護します。

美しさが長持ちし、なんと期待耐用年数は24~26年!

grass

当社のオススメしています塗料の中では最高の期待耐用年数で、

住宅の維持にかかるトータルメンテナンスコストを抑えることが可能です!

 

 

柔軟性

 

 

サイディングやALCパネルの外壁は、ボードを組み合わせて作られたものです。

組み合わせですから、かならず目地(つなぎ目)が存在します。

この目地部分には家の防水性を高めるためにシーリング材(コーキング材)が使われています。

やわらかいシーリング材(コーキング材)の上に塗られた塗膜は、どうしてもひびわれやすくなります。

そこで、「スーパーセランフレックス」です。

非常に高い柔軟性があるので、シーリング上に塗装した場合の塗膜のひび割れを軽減します。

 

grass

 

このとおり、従来の無機塗料の倍以上引っ張っても、スーパーセランフレックスはひび割れしていません。

枯れて硬くなった落ち葉を踏むと、カシャカシャと割れててしまいますが

やわらかい緑の葉っぱを踏んでも割れないのと同じです。

ひび割れにくいから、家の防水性がしっかりと保たれます。

超低汚染性

親水性(水となじみやすい性質)の高い無機の塗膜が、汚染物質をよせつけず、

雨水で汚れを落とします。下の写真のとおり、美しさが保たれています。

grass

 

透湿性が高い!

 

grass

 

透湿性が高いので、雨などの水滴は通さず、水蒸気を逃す性質があります。

熱膨れの原因となる水分を効率的に排出!簡単にいうと、「ムレにくい」のです。

梅雨時期のレインコートを想像してみてください。

透湿性が低いとどうでしょう。雨を防ぐことができても、汗をかくから中はじっとりします。

一方、透湿性の高いレインコートは蒸れにくく、とても快適な着心地です。

「スーパーセランフレックス」は建物にとって、とっても着心地のよいレインコート、ということになります。

防カビ・防藻性

見た目に悪い外壁のカビや、コケ、藻。実は建物そのものにも悪い影響があります。

コケや藻は保水力が高いので、外壁が湿気を含んでしまい、外壁の劣化を進めてしまいます。

また、カビはアレルギーの原因となることがあります。

 

grass

 

スーパーセランフレックスには防カビ・防藻性があり、カビや藻の発生を抑制するので、

美しい外観が保たれます。そして建物への悪影響を減らします。

 

旧塗膜適性

サイディング・ALC・RC・木造…さまざまな外壁の材料がありますが、

それぞれにあった下地調整剤を用いることにより、さらなる性能アップをねらえます。

詳しくはご相談ください!

「そろそろ塗り替えかな?」と思ったら

スーパーセランフレックスは、施工が難しいとされる無機系塗料です。

どんなに良い塗料でも、正しく塗られなければ意味がありませんから、

メーカーの「認定施工店」のみが取り扱える塗料となっております。

私たちグラスビトウィーンも、取り扱い可能な「認定施工店」でございます。

1回の工事で、外壁の性能や美観を長期間保つことができますので、

スーパーセランフレックス」は当社イチオシの塗料です!