町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 町田市・横浜市で外壁塗装を長持ちさせる方法!!

町田市・横浜市で外壁塗装を長持ちさせる方法!!

皆さんこんにちは!

お昼から雨が降り始めた為に続々と職人が会社に帰ってきてます。

当社は自社職人の為に、社員達が仲良く倉庫、談話室で現場の話や普段の事で盛り上がって話しています。

もちろんソーシャルディスタンスは守りながらですが。

そんな中、当社の一級塗装技能士のメンバーに外壁塗装を長持ちさせる方法を会話した内容を文字にしてみました。

外壁塗装を長持ちさせるための4つの方法

 

外壁塗装の耐用年数は一般的に10年前後とされていて、外壁の塗り直しも10年周期が推奨されています。

しかし、場合によっては10年たたないうちに塗装が劣化し、塗り直しの回数が増えてしまうことがあります。

外壁塗装を少しでも長持ちさせるために、なにかよい方法はないのでしょうか。

そこで今回は、外壁塗装の耐用年数を少しでも延ばすためにできることを4つ紹介します。

塗装前の洗浄やケレンをていねいに行う

塗装するときには、今の壁についている汚れやカビ、コケなどを高圧洗浄機できれいに落とす必要があります。

汚れやカビなどが残っていると、塗装をしても素地に密着せずに、すぐにはがれてしまうためです。

ケレンは主に鉄部の塗装で表面の錆を落とす作業ですが、ケレン作業の手を抜くと、やはり塗膜が素地に密着しません。

塗装を長持ちさせるためには、洗浄とケレン作業を丁寧に行うことが大切です。

グレードを上げて耐用年数の長い塗料を選ぶ

当然ながら塗料そのものの耐用年数も、塗装の寿命を延ばして塗装回数を減らすためには重要です。

安価に済ませたいからと、アクリル塗料のようにグレードの低いものを選んでしまうと、耐用年数そのものが5~7年と短いため、塗装を長持ちさせることは難しいのが現実です。

塗装を長持ちさせ、塗装回数を減らすためには、耐用年数が10年以上あるシリコン塗料やフッ素塗料を選ぶようにしましょう。

下塗り剤を使用する

いくらグレードの高い塗料を使っても、下塗りをせずに素地にそのまま塗装してしまうと、密着が期待できず長持ちしてくれません。

外壁塗装をするときには、下塗り・中塗り・上塗りと、3回にわけて重ね塗りをしていきます。

とくに下塗りは、素地と上塗り材を密着させる役割があり、省いてしまうと塗装が浮いてしまったり、はがれてしまったりする可能性が高くなります。

優良な外壁塗装業者を選ぶ

塗装前の洗浄やケレン作業、下塗り剤をきちんと塗ることなどは、優良な外壁塗装業者なら、当然のこととして作業します。

しかし、なかには自分たちのもうけを増やすために、できるだけ作業量や塗料の使用量を減らそうとする業者もあります。

そう考えると、外壁塗装を長持ちさせるもっとも重要なポイントは、優良な塗装業者を見つけることといえるでしょう。

業者を選ぶときには複数の業者から見積もりを取り、作業の内容や使用する塗料について、丁寧に説明してくれるところを選ぶようにしてください。

外壁塗装を長持ちさせるコツは優良な業者選び

外壁塗装を長持ちさせるコツは、下地の処理や塗装作業を丁寧に行う優良な業者を選ぶことがポイントだとわかりました。

優良な業者を選ぶためには、外壁塗装に使う塗料や工程について、依頼する側もある程度学び、比較できる必要があります。

そのうえで、分からないことや疑問に思う点は質問し、それにきちんと答えてくれる業者を選ぶようにしてください。

 

当社で最近現調依頼で多いのが屋根の棟板金が浮いてますよ!この様な訪問販売が多くなっています。

実際に浮いてるお宅も、もちろんありますが大抵は営業のキッカケでもあります。

この様な営業をされた場合は他業者の意見を聞いて見るのも良いかもしれません。

お客様の外壁屋根塗装工事への不安を解消すべくLINEからのご相談を受け付けております。

外壁屋根のトラブルをどこに相談して良いか分からないとき、無料相談をお気軽にご利用ください。

どんな相談でも結構です。お話を伺い、問題解決へ向けて提案いたします。

 

こんなお悩みありませんか?

check_box見積もりの見方が分からない…

check_boxこんな小さい事、こと相談してもいいの?

check_box外壁屋根のリフォームタイミングが分からない

check_box訪問販売業者に急かされたけど、本当に今必要なの?

check_box困っている症状はないけれど、ひび割れや雨どいの状態が気になる

 

 

実際にこんな相談を承りました!

外壁をやりなおしたいが、塗装かサイディングか迷っている。
注意点を教えてほしい。

外壁にひび割れが入っているのですが、大丈夫でしょうか?

ネット上で「外壁塗装と同時に屋根も塗装するとおトクですよ」って
ただの宣伝文句ですか?



 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では後を絶ちません。
皆様の不安と悩みをなくすために、リコテックはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。
どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。

 

いつでもどこでも簡単に相談できます
操作は簡単3ステップ

 

 

 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加

 

 

 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る

お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。

▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。

1)お名前
2}お住まいの市区町村
3)ご相談内容(お写真も添付ください)

1対1のトークなので秘密厳守!

「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。
「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。

トークだからレスポンスが早い!

会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。

※急を要する場合はお電話の方からお問い合わせお願いいたします。

 

 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。

※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。

スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

無料LINEお見積り

Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!!

***************************
ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから

下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および
問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と
ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。

メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいい
いう方は
メール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」
入力して
送信してください。
**************************

お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0035

住所

例:東京都町田市忠生4-11-8

電話番号必須

例:042-851-9303

問い合わせ内容必須

 

 

«  ||  »

無料屋根診断