町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 屋根塗装・カバー工法 防水シート(ルーフィング)屋根のメンテナンス

屋根塗装・カバー工法 防水シート(ルーフィング)屋根のメンテナンス

今日は、汗ばむくらいあったかいですね!明日はまた、寒いらしいです。

体が持ちません。

営業販売のSです。

屋根のメンテナンスで、よくお客様に屋根材が割れたり、腐食していないから

塗装で大丈夫でしょて言われます。

たしかに、耐用年数は日本瓦で、約50年、トタン屋根約15年、コロニアル(スレート瓦)約20年

ガルバリウム鋼板が約25年と言われています。

コロニアルではアスベスト入は非常に丈夫で20年経っても塗装でピカピカになります。

 

しかし、屋根の寿命は屋根材と防水シートの寿命で決まると言われています。

防水シートの耐用年数が過ぎたら防水シートの交換もしくわ、もう一層防水シート貼る(カバー工法)

を行う必要があります。

 

つまり、屋根の寿命は防水シートと屋根材の寿命で短い方を目安にメンテナンスを考えたほうが良い

と思います。

防水シートの耐用年数は、次回お話しします。

 

弊社ではご自宅訪問の際も、しっかりウイルス対策を実施しております。

●スタッフはマスクを着用させていただいております!

●手洗い・うがい・アルコール消毒を徹底しております!

●現場調査時にはスタッフの検温実施、体調管理も徹底しております!

 

グラスビトウィーン ではベランダ・屋根・外壁・内装などその他様々な外装リフォームで

お困りのお客様に様々なメンテナンス方法をご提案いたします。

お悩み事があればグラスビトウィーンへお気軽にご相談ください!

***************************
ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから

下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および
問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と
ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。

メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいい
いう方は
メール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」
入力して
送信してください。
**************************

お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0035

住所

例:東京都町田市忠生4-11-8

電話番号必須

例:042-851-9303

問い合わせ内容必須

«  ||  »

無料屋根診断