町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > サイデイングの目地・サッシ廻りのシーリング材が心配!シーリングとコーティングの違いて?②

サイデイングの目地・サッシ廻りのシーリング材が心配!シーリングとコーティングの違いて?②

今日は又一段と寒い~これからもっと寒くなっていくんでしょうね。

営業販売のSです。

今日は、コーキング材の種類を分かる範囲で紹介します。

アクリル

アクリルは水性で施工しやすいですが、紫外線に弱く耐久性が低いです。

ウレタン

ウレタンは弾性と密着性に優れ耐久性が高いです。

紫外線に弱いため、外壁に使用する時は、塗装が必要です。

シリコン

コーキング材で一番使用されています。

耐久性・断熱性・耐水性に優れていますが、塗料が塗れないため塗装が

必要なところには原則として使用出来ません。

変成シリコン

シリコンの塗装が出来ない所を補うコーキング材です。

シリコンと同じく耐久性などが高い塗料です。

ポリウレタン

ポリウレタンは、柔軟性・防水性・耐久性が高く汚れにくい

メリットもあります。

紫外線に弱いため、塗装が必要です。

サイディングの目地で気になる劣化が有りましたら、遠慮なくご相談ください。

グラスビトウィーン ではベランダ屋根・外壁などその他様々な外装リフォームで

お困りのお客様に様々なメンテナンス方法をご提案いたします。

お悩み事があればグラスビトウィーンへお気軽にご相談ください!

***************************
ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから

下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および
問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と
ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。

メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいい
いう方は
メール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」
入力して
送信してください。
**************************

    お名前 必須

    例:草間 太郎

    メールアドレス 必須

    例:info@grassbetween.co.jp

    郵便番号

    例:194-0035

    住所

    例:東京都町田市忠生4-11-8

    電話番号必須

    例:042-851-9303

    問い合わせ内容必須

     

    «  ||  »

    無料屋根診断
    pickup

    屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!