町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 冬の塗装 最低気温5度

冬の塗装 最低気温5度

みなさんこんにちは!

事務のK子です🐣🐣🐣

今朝からだいぶ冷え込んできました。
北関東の平地でも雪が観測されたとか。
明日からまた少し今日よりは暖かくなるみたいですが、
いよいよ再来週からは冬将軍がやってくるとか。

12月に入り、間も無く冬本番ですね。
みなさん冬の準備はできていますか?

関東はまだ暖かい方なのでまだいいのですが、
今日あたり最低気温が5度です。

この気温5度が私たちの外壁、屋根塗装にも関係してくるのです。

屋根だけでなく外壁への塗装工事には、
施工ができない条件があります。

それが下記の2つです。

■気温が5度以下の場合
■湿度が85%以上の場合

 

 

 

 

 

 

 

これらの条件はほとんどの塗料の注意書きに記載されており、
国土交通省の仕様書にも記載されています。

上の条件が当てはまるときに塗装をした場合、
十分な乾燥ができず、そのため塗料が剥がれやすくなったり
持ちが悪くなってしまうリスクが高まるのです。

塗装できないこともないですが、
弊社ではおすすめしておりません。

ちなみに気温が0度以下の場合
特に水性の塗料などは乾燥する前に凍ってしまいます。

きちんと塗膜の硬化がなされないので、
いずれ剥がれの原因となってしまいます。

町田市の今の日中の気温は8度で、
なんとか日中であれば塗装工事ができる気温です。

ただ、雨では気温に関わらず施工は厳しいですが。。。

そんな冬の季節。
雨や気温の状況により施工スケジュールが変わることが
多くなってきます。

ゆとりを持った施工計画で、
きちんと施工することが
住まいを長持ちさせるコツでもありますね。

事務のK子でした🐣🐣🐣

 

 

 

 

 

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断