町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > バルコニー外壁の劣化原因は雨漏り&通気その改善方法は!?ベランダ防水⑤

バルコニー外壁の劣化原因は雨漏り&通気その改善方法は!?ベランダ防水⑤

昨日に比べると今日は、寒いですね。

寒暖の差が身にこたえます。

営業販売のSです。

本日は町田市相原町のベランダ雨漏れ補修のFRP防水の部分補修になります。

 

  

立ち上がり部分に三角の緩衝材を入れてシーリングで隙間を埋めます。

立ち上がりが一番漏水の原因が多いのでしっかり補修します。

  

FRPの繊維をひく前にプライマー塗布をし(写真左)繊維(写真右の白い部分)をひいた後

硬化剤で固めます。

硬化剤を塗布すると、下地が透けて見えますがグレーのシーリングは釘頭などの補修した所です。

硬化剤がしつかり乾くのを待ちたいので一日おきます。乾燥が不十分だと浮き、剝がれの

原因になります。次はTOP塗装です。

 

グラスビトウィーン ではベランダ屋根・外壁などその他様々な外装リフォームでお困りのお客様に様々なメンテナンス方法をご提案致します。

お悩み事があればグラスビトウィーン へお気軽にご相談ください!

***************************
ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから

下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および
問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と
ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。

メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいい
いう方は
メール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」
入力して
送信してください。
****************************

お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0035

住所

例:東京都町田市忠生4-11-8

電話番号必須

例:042-851-9303

問い合わせ内容必須

 

«  ||  »

無料屋根診断