町田市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 町田市のパミールは大丈夫?!

町田市のパミールは大丈夫?!

事務のK子です🐣🐣🐣

ここのところの晴天はいいですね♪
工事がどんどん進んでいくのでありがたいです。

今朝、出勤前に近所の奥さんと少し立ち話。

 

 

 

 

 

 

その奥さんの家は12棟現場の某ハウスメーカーさんが
建てた築18年目の分譲住宅に住んでいて、
今、外壁塗装および屋根葺き替えのラッシュとか。

ちなみにスレート屋根のようです。
すでに、5棟が終了しており、昨日から6棟目の足場がかかっているそうです。

そんな奥さんでしたが、先日旦那さんの知人の屋根屋さんに、
屋根の状態を見てもらい、あと5年は雨漏りしないよと言われたそうなので、
うちはきっと12棟目の最後のメンテナンスになるとか。

もう、見た目は、サーフィンができそうなくらい、波打っているようで、
なるべく屋根は見ないようにしているとか。
なかなかイメージしやすい表現ですね(笑汗)

その屋根屋さんも、屋根の状態を見て、どのように判断されたかわかりませんが、
築18年であと5年となると、築23年になります。
しかも、その屋根材が、以前訴訟問題などテレビでもよくニュースに出ていた、
有名な屋根材パミールということでした。
もう今は販売されていない屋根材です。

「ニチハ パミール」と検索すると色々と出てきますね。

そうなるともう、屋根というより、
防水シートが屋根代わりという感覚でしょうか。
確かに屋根材が痛んでいても、釘浮きや下地などが痛んでなければ
雨漏りはある程度防げるかもしれません。

そんな奥さんももちろん予算に余裕があれば屋根を変えたい。
でも、築18年ともなると他にも先に色々変えたい住宅設備があるとか。。。。

優先順位というものですね。

私も同じ主婦なのでよくわかります。
そこには子供の進学による学費も絡んでくるのかと思います。

もちろん屋根は変えた方が安心。
また、もしも?!を考えると屋根の葺き替えや、
外壁塗装をして、家を長持ちさせることが最優先の場合もあるでしょう。

もしも、雨漏りして壁の中などまで補修となれば、
子供の学費どころではない補修費がかかることも考えられます。

でも、知り合いのプロでもある屋根屋さんから
5年は雨漏りしないとお墨付きを頂いているのであれば、
それはそれでいいのでしょう。。。

同じ屋根を専門としているプロである弊社の立場と
同時に同じ子育て世代の子供を持つ主婦の立場からすると、
なかなか考えさせれられるお話でした。

この先、5年持てばその間の子供の学費の出費が楽になる。
そのあとにゆっくり屋根、壁のメンテナンスをする。
美観を我慢できるのであれば、結果としていいアドバイスなのかもしれません。
自然災害が原因の雨漏りであれば火災保険も使えます。
なんて営業マンみたいな会話が浮かびますね。

ただ、注意が必要です。
台風でなくても雨漏りは突然やってきます。
それに屋根の経年劣化が原因の場合は保険が適用されないことがほとんどです。
昨今の災害で、最近は審査も厳しくなっていると聞いてます。

そんな昨今の現状も含めて
お客様にとってどんなアドバイス、ご提案が最適なのか?
外壁屋根のメンテナンス費用だけではなく、
お客様の予算ももちろん、
これから先の長い生活も考慮した上で、
それぞれのお客様にとって最適なご提案が
できることが大切ですね。

みなさんも遠慮なく、弊社営業担当にご相談くださいませ!

事務のK子でした🐣🐣🐣

***************************
ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから

下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および
問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と
ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。

メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいい
いう方は
メール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」
入力して
送信してください。
****************************

お問い合わせ

«  ||  »

無料屋根診断