町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 町田市・横浜市の屋根工事の基礎知識

町田市・横浜市の屋根工事の基礎知識

屋根工事の基礎知識

知っておきたいお住まいの各部位の名前

お住まいの家の「屋根」「外壁」で、いざ、補修が必要になった場合、名称が分からないと、業者とのコミュニケーションもスムーズにできません。
当社は屋根修理、外壁修理の専門なので、用語がわからない状態でお問い合わせいただいても全く問題ないのですが、自分でもわかっておきたいとお客様から伺うこともあります。
何かと難しく、数も多い建築専門用語ですが、ここではこれだけ知っておけば役に立つというものを厳選してお伝えします。

屋根の周辺

破風(はふ)

切り妻屋根の妻側、三角形になっている部分のこと。 ここに取り付けられる板を破風板と呼ぶ。屋根の形状によって切り妻破風、入母屋破風、唐破風と呼び分けられることもある。

ケラバ

切り妻屋根などで雨樋がついていない部分の屋根の端部分。 建材や部材の名前ではなく、場所を示す言葉で妻側の端部分。(画像では白い部分とその上方)

鼻隠し(はなかくし)

軒先に取り付けられた水平の部材のこと。屋根内部への雨風の侵入を防ぐのが役割。破風と混同しやすいですが、雨樋がついているほうが鼻隠しと覚えるとよいでしょう。

屋根の上

大棟(おおむね)

屋根の頂上、お住まいの一番高いところにあり、屋根の面と面が交差する部分。 屋根のほぼ中心にある水平な部分で、雨水の侵入を防ぐため、棟板金や棟瓦などが取り付けられている。

隅棟(すみむね)/下り棟(くだりむね)

寄棟屋根や入母屋屋根で四方の角に配置されている棟のこと。 屋根の高い部分から見ると下っているので下り棟とも呼ばれる。

雨どいの各部分

雨どい

屋根に降った雨水を集め、地上や下水に排水させるための設備。 取り付けられる部位によって様々な呼び方をされる。玄関の上などの大きな庇に取り付けられることもある。

軒樋(のきどい)

屋根の軒先に取り付けられた水平方向の雨樋。屋根の上に降った雨水を集める。 特定の方向に勾配が付けられており、その方向に雨水を流すようになっている。

竪樋(たてどい)

垂直方向に取り付けられた雨樋。雨水を地上や下水へと導く。

集水器 (しゅうすいき)/上合(じょうごう)

軒樋と竪樋の交差する部分に取り付けられた箱状のもの。軒樋を流れてきた雨水を集め、竪樋へと流し込む。(画像の囲みの部分)

這樋(はいどい)

屋根の上を這うように設置された雨樋。2階の竪樋から流れてきた雨水を1階の雨樋に導く役割を持っており、1階の屋根に設置されることが多い。

窓や外壁部分

幕板(まくいた)

境界を分けるような使い方をされる横長の板のこと。 外壁に設置されるものは接合部を隠して防水性を高める他、装飾的な意味合いで用いられる。ベースカラーとアソートカラーを仕切るアクセントカラーとして使われることも多い。

雨戸(あまど)

大きめの窓の開口部の外側に設けられた戸のことで引き戸、シャッター、折り戸とさまざまなタイプがある。 雨戸が設置されてないお住まいや、小さめの窓のみだと、設置されていないお住まいもある。強い風雨や防犯の為に設置されることが多い。

戸袋(とぶくろ)

引き戸の雨戸を開けたときに収納する箱状のもの。 雨戸があるのに戸袋がなく、レールの上にそのまま収納する仕組みのものもある。

庇(ひさし)/霧よけ(きりよけ)

玄関や窓などの開口部の上に設けられた小さな庇のこと。 霧や雨の室内への浸入を防ぐ役割がある。近年では取り付けられていないお家も多い。

まとめ 全部覚えてなくても大丈夫です(笑)

業者さんの中には、専門用語バリバリに話す業者さんもいるようですが、これは全て、お客様が知らなくても大丈夫なようにお話ししますので、ご安心下さい^^;
本当はこの何倍も呼び名があったりして、キリがありませんので・・・。
ただ、家の外装は、これだけのパーツで構成されており、雨漏り対策や家の防水工事には、様々な要素が必要になります。そこをしっかり理解して提案してくれる業者さんを選ぶようにしましょう。

お客様の外壁屋根塗装工事への不安を解消すべくLINEからのご相談を受け付けております。
外壁屋根のトラブルをどこに相談して良いか分からないとき、無料相談をお気軽にご利用ください。
どんな相談でも結構です。お話を伺い、問題解決へ向けて提案いたします。

こんなお悩みありませんか?

check_box見積もりの見方が分からない…

check_boxこんな小さい事、こと相談してもいいの?

check_box外壁屋根のリフォームタイミングが分からない

check_box訪問販売業者に急かされたけど、本当に今必要なの?

check_box困っている症状はないけれど、ひび割れや雨どいの状態が気になる

 

 

実際にこんな相談を承りました!

外壁をやりなおしたいが、塗装かサイディングか迷っている。
注意点を教えてほしい。

外壁にひび割れが入っているのですが、大丈夫でしょうか?

ネット上で「外壁塗装と同時に屋根も塗装するとおトクですよ」って
ただの宣伝文句ですか?



 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では後を絶ちません。
皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。
どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。

 

いつでもどこでも簡単に相談できます
操作は簡単3ステップ

 

 

 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加

 

 

 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る

お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。

▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。

1)お名前
2}お住まいの市区町村
3)ご相談内容(お写真も添付ください)

1対1のトークなので秘密厳守!

「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。
「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。

トークだからレスポンスが早い!

会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。

※急を要する場合はお電話の方からお問い合わせお願いいたします。

 

 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。

※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。

スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

無料LINEお見積り

インスタグラムで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!!

 

 

***************************
ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから

下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および
問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と
ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。

メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいい
いう方は
メール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」
入力して
送信してください。
**************************

お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0035

住所

例:東京都町田市忠生4-11-8

電話番号必須

例:042-851-9303

問い合わせ内容必須

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!