町田市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 工事ブログ > 稲城市大丸アパート 屋根カバー工法・外壁塗装

稲城市大丸アパート 屋根カバー工法・外壁塗装

皆さんこんにちは!!

販売営業担当のHです。

今回使用している材料は、屋根材はディートレーディング 社のメリッサで外壁塗料は

日本ペイントのパーフェクトトップになります。

屋根は一度塗装をしていましたが、外壁は一度もしていなかったので

目地のシーリングも打ち替えさせて頂いています。

アパートとはいえ、雨漏れをしたら長持ちしない為に、屋根は30年耐久性がある

ディーズルーフィングで外壁は10年〜15年は耐久性があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の現場は外壁塗装もあるので屋根もいっしょに洗浄を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大分、コロニアルが傷んでいます。

このままにでは雨漏れの危険信号です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは防水シートのルーフィングを全体に敷いていきます。

アパートなので面積もありますが、しっかり敷きます。

この前に余計な板金は撤去済みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軒先の板金をしっかり付けていきます。夏の日差しでバテ気味ですがなんとか進めていきます。

本当に今年の夏は危険な日差しですね。

海水温が上がり過ぎて怖いのはこの後の台風ですね。

このままだと、去年以上な台風がきそうで怖いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じに貼っていきます。メリッサのカフェ色は明るくてとてもお洒落な色です。

本日はここまでになりますが、最近は某アパート建設屋さんはこの石粒の屋根材を

標準仕様になっています。コロニアル材だとどうしても長持ちしない為に

こちらの屋根材が採用されています。

何故、一般の住宅には採用するところが少ないんですかね??

屋根は家の中でも重要な部分だと私は思いますが・・・

屋根材はなかなかこだわれない部分ではありますが、現在の屋根材で一番の長持ちする屋根材は

ディーズルーフィングになります。

是非、興味がある方はお問い合わせください!

****************************
ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから

下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および
問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と
ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。

メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいい
いう方は
メール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」
入力して
送信してください。
****************************

お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0214

住所

例:東京都町田市矢部町2692-7

電話番号必須

例:042-798-0121

問い合わせ内容必須

 

 

«  ||  »

無料屋根診断