町田市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 台風10号 危険 割れた屋根材は飛ぶ?!!

台風10号 危険 割れた屋根材は飛ぶ?!!

事務のK子です🐣🐣🐣

台風10号
また、今回も出てきました最近よく聞くキーワード「過去最強クラス」
毎年更新されている気がしますね。
被害が最小限で通り過ぎて行くことを願うばかりです。

住まいを守ること。
それとやはり雨漏りが心配。

となるのが一般的ですね。
でも、今回の台風のように雨もそうですが、
風が強い場合、屋根材が飛んでしまわないかとても心配です。

「屋根材が飛ぶ」ってすごいひどい被害の時のイメージがありますよね?

でも、被害が小さくでも、小さく割れた屋根材が飛ぶこともあるので注意が必要です。
屋根材は硬いので、小さくてもそれが人に当たったら大怪我をします。

よく見かけませんか?
小さく角が割れた屋根を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その割れた破片は真下に落ちるのではなく、
風に飛ばされて横に飛んで行く場合があります。

台風時に外に出ている方は少ないので、あまり見かけたことがないかもしれません。
特に怖いのは雨が上がった後も台風の影響で風が強く、
雨風で割れかけたものが、雨上がりの風で飛ぶこともあるのです。

「万が一」「もしも」

これは経験では済まされない事故になります。
1度でもあったらいけない事故です。

普段、雨風から住まいを守ってくれる屋根が
時には凶器になる。

そんなことを頭の片隅におきながら、
ご自宅の屋根を一度ご確認されるといいかも?!

事務のK子でした🐣🐣🐣

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断