町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > 施工事例 > 屋根カバー工法 > I様邸 町田市小山町 屋根カバー工法・外壁塗装工事

I様邸 町田市小山町 屋根カバー工法・外壁塗装工事

I様邸 町田市小山町 屋根カバー工法・外壁塗装工事

リフォームのきっかけ

外壁塗装では何色か使用して色分けしました。カラーシミュレーションでお客様に色は決めて頂きました。
屋根は外壁に合わせてカフェ色を使用しました。

施工写真

  • ■Before

    素敵なお家ですが、経年により外壁や門柱が非常に汚れているのがわかります。

    ■Before(ドローン空撮映像)

    経年劣化により、スレート屋根に汚れ・カビ等が発生しています。

  • ■Before(ドローン空撮映像)

    ■Before(ドローン空撮映像)

  • ■Before(ドローン空撮映像)

    ■Before(ドローン空撮映像)

    特に日差しが当たりにくい屋根はカビや苔が多く発生しているのがわかります。

  • ■Before

    玄関回りの外壁も非常に汚れが付着しています。

    ■Before

    ベランダも経年により、黒く汚れています。

  • ■Before

  • ■外壁高圧洗浄作業

    圧洗浄とは、屋根塗装をする前に高圧洗浄機を使って、高い水圧で、汚れやホコリ、カビやコケ、藻、塗膜表面のチョーキング(触ると手に付着する粉状のもの)、剥がれかけた塗膜(塗料の膜)などを落としていきます。

    長年に渡り、付着した汚れがわかります。

    ■軒先高圧洗浄作業

  • ■屋根・雨樋高圧洗浄作業

    カバー工法前に、屋根や周辺の雨樋など、丁寧に高圧洗浄をしカビや苔など汚れを落とします。

    ■ベランダ高圧洗浄作業

    ベランダも防水塗装の前に高圧洗浄で奇麗にします。

  • ■外構高圧洗浄作業

    ■カバー工法

    屋根カバー工法とは、古い屋根のうえに軽い屋根を張ってかぶせる工事方法のことです。
    古い屋根をはがして処分する手間と費用がかからないので、工事費用と工事期間を抑えることができます。
    一般住宅ではコロニアル(スレート)のうえに軽い金属屋根(ガルバリウム鋼板もしくはエスジーエル鋼板)をかぶせる工事がよくおこなわれています。

  • ■Before

    経年により、汚れ・苔・カビの発生が目立ちます。

    ■Before

  • ■棟板金撤去作業

    今回は「カバー工法」のため、屋根の全ての棟板金を撤去していきます。

    ■ルーフィング施工作業

    屋根の棟板金が全て撤去さてた後に、ライナールーフィング(防水シート)を施工していきます。

    これは、雨漏れ防止の非常に重要な作業です。

     

  • ■ライナールーフィング施工完了

    全ての屋根にライナールーフィングの施工が完了しました。

  • ■遮熱材の「アストロフォイル」施工作業

    遮熱材の「アストロフォイル」を軒先から施工していきます。

  • ■遮熱材「アストロフォイル」

    アルミ遮熱材「アストロフォイル」は、ポリエチレン樹脂製エアキャップの両面に純度99%のアルミ箔を貼った5層もしくは7層構造になっています。両面のアルミ箔が内外の輻射熱を97%反射し、エアキャップの持つ空気層が熱伝導を抑える役割を果たしています。「輻射」・「伝導」に対して抵抗を持たせることで熱をより効果的に遮断することが可能です。

  • ■谷板金設置作業

    遮熱材が設置完了後、谷間板金の設置を行います。谷板金は両屋根の雨水が集まって流れるとても重要な役割をしています。

  • ■ディーズルーフィング設置作業

    軒先スタータを設置し、軒先から順次「ディーズルーフィング」を施工していきます。

  • ■ディーズルーフィング設置作業

    ディーズルーフィングのジンカリウム鋼板は、軽量で耐震性・耐久性に優れています。インターロッキング工法により、屋根材が建物と一体化するため暴風などの自然災害に対し抜群の耐風性も確かめられています。

    ※インターロッキング工法
    コンクリートをお互いがかみ合うような形にし、レンガ調に組合せた塗装方法です。一般家庭から公園まで幅広く用いられ、張り方によって表情を変えられ外観をさらに明るく演出します。

  • ■棟隅板金設置作業

    屋根材が貼り終わったら、棟カバーを設置するための棟隅板金を設置していきます。

    ■同質棟カバー設置作業

    屋根材と同質の棟カバーを施工していきます。屋根材と同質のため一体化して、非常に綺麗な仕上がりになります。

  • ■棟板金設置作業

    最後に棟板金を設置して屋根が完了します。

  • ■棟板金設置完了

    最後に棟板金の設置が完了して奇麗な屋根が完成しました。

  • ■After 屋根「カバー工法」完成!

    素材が金属のため火事の際にも優れた性能を発揮します。そして大きな火災の際にも、延焼を防ぎ火災の広がりを抑える効果もあります。1994年と2003年に発生したアメリカ、カルフォルニアでの大災害で、ディーズルーフィングは家主の家財を守りました。
    ディーズ ルーフィング国土交通省認定不燃番号:NM2035/NM1895

    ■After

  • ■After

    ■After

    基材は錆に強いジンカリウム鋼板。表面に施した自然石の粒が雨粒を細かく拡散して共鳴を抑え、日射を和らげるので、 通常の鋼板屋根で心配される雨音や夏の暑さを和らげる効果 も発揮します。
    しかも軽量だから重ね葺きが可能です。

  • ■After

    ※優れた断熱性

    表面の石粒が鋼板の熱伝導を低くし、夏の部屋の暑さを屋根がやわらげてくれます。屋根材と下地の間に空気層を十分に確保できるため、熱を逃がす効果もあります。
    接着してある表面の石粒により表面積が広がり、放熱効果も期待できます。

    ■アンテナ取付作業

    最後に新しいアンテナを取り付け作業完成です。

  • ■ディーズルーフィング:エコグラーニ

    「エコグラーニ」は、和・洋を問わず、建物に美しく調和する直線的でシンプルなデザインです。
    表面が凹凸になっていて、建築物をユニークに彩ります。また、1平方メートルあたりの重量が1番軽く、地震による建物の揺れを小さくする効果が抜群です。基材に30年保証を付けておりますので、安心してお選びいただける屋根材です。

  • ■自然石粒付きジンカリウム鋼板

    ■優れた耐風性能

    インターロッキング構造により、屋根の一体化に成功。海外ではハリケーンなどの災害から家屋を守った実績があります。ディーズルーフィングは、2005年8月末にアメリカ南東部を直撃したハリケーン「カトリーナ」から家主を守りました。

    ■優れた断熱性

    表面の石粒が鋼板の熱伝導を低くし、夏の部屋の暑さを屋根がやわらげてくれます。屋根材と下地の間に空気層を十分に確保できるため、熱を逃がす効果もあります。
    接着してある表面の石粒により表面積が広がり、放熱効果も期待できます。

    ■優れた遮音性

    雨の日に気になる雨音を軽減する表面の石粒。雨粒が拡散するので、音の原因である”共鳴”を抑える機能があります。
    雨音や外からの雑音がこれまでの金属屋根とは驚くほどに違います。

    ■エコグラーニ・カラーバリエーション

    カラーバリエーションは、「カフェ」・「オニキス」・「ツイードグレー」・「グリーン」をご用意しています。

  • ■外壁下塗り(1回目)作業

    高圧洗浄ご乾燥させた外壁に1回目の下塗り作業を開始します。

    ■外壁下塗り作業完成

  • ■玄関回りの外壁下塗り完成

    ■外壁中塗り(2回目)作業

    2回目の中塗り作業を行います。

  • ■外壁上塗り(3回目)作業

    3回目の上塗り作業で外壁も新しく生まれ変わっていきます。

    ■上塗り完成

    3回目の上塗りが完成して、奇麗に仕上がりました。

  • 建物帯部分塗装完了

    建物の帯部分の上塗りも完成し、アクセントのあるツートンカラーが奇麗に仕上がりました。

  • ■2階笠木金属のケレン作業

    ケレンとは主に鉄部に対して行う「素地調整」を意味する言葉で、素地調整の中でもさび落としの意味合いで使われることが多いです。建築現場では「素地ごしらえ」「下地処理」などという言葉も使われていますが、基本的に行う作業は同じ。塗料を塗る前に素地をキレイにする、整えることをいいます。

    ■下塗り(錆止め)塗装

    ケレンが完了してから、1回目の下塗り(錆止め)塗装を行います。

  • ■下塗り完了

    ■上塗り(3回目)作業

    下塗り→中塗り→上塗りの3回塗装で完成です。

  • ■完成(after)

    ■雨樋・上塗り作業

  • ■縦樋のケレン作業

    縦樋も塗装するため、ケレン作業を行います。

    ■縦樋・下塗り作業

    下塗り→中塗り→上塗りの3回塗装します。

  • ■ベランダ・下塗り作業(1回目)

    ベランダも、ケレンを行ったと下塗り→中塗り→上塗りの3回塗装を行います。

    ■ベランダ・上塗り作業(3回目)

    最後にトップコート(3回目)を塗って完成です。

  • ■鼻隠し・中塗り作業

  • ■門柱・塗装開始

    門柱も経年劣化による、剥がれ・汚れ・カビが目立つため改修します。

    ■モルタル剥がれ

    門柱正面の角は、破損傷があります。

  • ■黒カビ発生

    非常に広範囲にわたり、黒カビが発生しています。

    ■破損部分の補修

  • ■門柱・下塗り作業

    郵便ポストを外し、新たな塗装のため下塗り作業を開始します。

  • ■下塗り作業完成

    正面・横などの破損傷も無くなり、門柱も奇麗に生まれ変わりました。

  • ■お気軽にご相談ください!

    グラスビトウィーンは、地域密着型の「屋根・外壁」の専門業者です。創業48年の実績と経験で、皆様の大切なお家の『リフォーム』を全力でバックアップ致します。屋根や外壁のご相談はお気軽にご相談ください!

    ■お問合せは・町田市で安心の外壁塗装・屋根塗装はグラスビトウィーン!!

    ■ディーズルーフィング国内認定施工店

    グラスビトウィーンは、自然石粒付きジンカリウム鋼板『ディーズルーフィング』の国内認定PRO販売店・施工店です!

    ご安心してお任せください!

    ■町田市・横浜市での屋根修理カバー工法!ディートレーディング社のディーズルーフィング

     

  • ■自社施工

    グラスビトウィーンは、全ての工事が「自社施工」です!中間マージンも発生致しませんので、ご安心してお任せください!

  • ■Before

    ■After

グラスビトウィーンから

門塀がかなり傷んでいて、家の正面なのでこちらは拘って綺麗に仕上げました。
凹凸がたくさんあった為に、お客様と相談して仕上げていきました。

施工概要

  • リフォーム内容

    屋根カバー工法・外壁塗装工事

  • 住宅種別

    木造

  • 施工地域

    町田市

  • 工期

    3週間~4週間

  • おおまかな費用

    200万~

  • 使用した商品

    屋根材:エコグラーニ・外壁塗装:日本ペイント・パーフェクトトップ

屋根リフォーム・外壁塗装に関するご質問はお気軽に
お問い合わせ→

無料屋根診断
pickup

全て自社職人です!適正価格と適正品質を実現