町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > 施工事例 > 屋根カバー工法 > D様邸・町田市金森東・屋根カバー工法・外壁塗装工事

D様邸・町田市金森東・屋根カバー工法・外壁塗装工事

D様邸・町田市金森東・屋根カバー工法・外壁塗装工事

リフォームのきっかけ

2世帯でのお住まいで、娘さんからの希望でマットなブラックで外壁を仕上げました。
外壁塗料は日本ペイント・セラミックトップG(無機塗料)で耐久年数20~25年と言われています。
屋根はディートレーディング・エコグラーニを使用して屋根材メーカー保証が30年と高耐久屋根を使用しました。
旦那様と奥様がとても気さくでお話しやすく、工事の内容もご理解いただきとても進めやすかったです。

施工写真

  • ■経年でスレート屋根材も変色(ドローン空撮映像)

  • ■経年劣化による屋根の傷み(ドローン空撮映像)

    ■経年劣化による屋根の傷み(ドローン空撮映像)

    特に陽が当たりにくい屋根に苔やカビの発生が見られます。

    また、カビや苔の発生により屋根材も劣化が激しく思われます。

  • ■工事開始

    足場を組み、飛散防止シートを設置し、工事が開始されました!

  • ■高圧洗浄作業

    経年で汚れた屋根を、高圧洗浄機により洗浄します。

  • ■カバー工法

    屋根カバー工法とは、古い屋根のうえに軽い屋根を張ってかぶせる工事方法のことです。
    古い屋根をはがして処分する手間と費用がかからないので、工事費用と工事期間を抑えることができます。
    一般住宅ではコロニアル(スレート)のうえに軽い金属屋根(ガルバリウム鋼板もしくはエスジーエル鋼板)をかぶせる工事がよくおこなわれています。

  • ■高圧洗浄後

    多少の劣化が見うけられるも、苔やカビ、蓄積した汚れが奇麗になりました。

    ■カバー工法開始

    今回は、屋根の「カバー工法」のため、屋根の棟板金を全て撤去していきます。

  • ■ルーフィング施工作業

    棟板金の撤去が終わり、新しいルーフィング(防水シート)を屋根全体に敷き詰めていきます。

  • ■軒屋根ルーフィング施工完了

    軒の屋根も、全て新しいルーフィングを施工していきます。

  • ■改質アスファルトルーフィング

  • ■遮熱シート「アストロフォイル」施工作業

    アルミ遮熱材「アストロフォイル」は、ポリエチレン樹脂製エアキャップの両面に純度99%のアルミ箔を貼った5層もしくは7層構造になっています。両面のアルミ箔が内外の輻射熱を97%反射し、エアキャップの持つ空気層が熱伝導を抑える役割を果たしています。「輻射」・「伝導」に対して抵抗を持たせることで熱をより効果的に遮断することが可能です。

  • ■遮熱材の「アストロフォイル」施工作業

    新しいルーフィングの施工が完了したら、遮熱シート「アストロフォイル」を施工していきます。

    ■遮熱材の「アストロフォイル」施工作業完成

  • ■ディーズルーフィング(エコグラーニ)施工作業

    新しい屋根材、「ディーズルーフィング」エコグラーニ(カラー:オニキス)を軒先から設置していきます。

  • ■棟板金設置完了

    屋根材を全て設置した後に、同質棟カバーの設置も完了しました。

    これで新たな屋根も、完成です。

    ■流用壁板金の設置作業

    軒屋根と、外壁の水切り用板金を設置します。

  • ■新たな屋根の完成(ドローン空撮映像)

    綺麗に仕上がりました。

    黒目のオニキスカラーで濃淡が奇麗です。

  • ■新たな屋根の完成(ドローン空撮映像)

    重厚な仕上がりになりました。

  • ■ドローン空撮映像

    ■ドローン空撮映像

  • ■ドローン空撮映像

    ■ディーズルーフィング「エコグラーニ」

    今回採用いただきました、ディーズリーフィング:エコグラーニ。

    カラーはオニキス。

    エコグラーニは、和・洋を問わず、建物に美しく調和する直線的でシンプルなデザインです。
    表面が凹凸になっていて、建築物をユニークに彩ります。また、1平方メートルあたりの重量が1番軽く、地震による建物の揺れを小さくする効果が抜群です。基材に30年保証を付けておりますので、安心してお選びいただける屋根材です。

  • ■自然石粒付きジンカリウム鋼板

    ■断熱性

    表面の石粒が鋼板の熱伝導を低くし、夏の部屋の暑さを屋根がやわらげてくれます。屋根材と下地の間に空気層を十分に確保できるため、熱を逃がす効果もあります。
    接着してある表面の石粒により表面積が広がり、放熱効果も期待できます。

    ■驚くほどの遮音性

    雨の日に気になる雨音を軽減する表面の石粒。雨粒が拡散するので、音の原因である”共鳴”を抑える機能があります。
    雨音や外からの雑音がこれまでの金属屋根とは驚くほどに違います。

    ■耐震性・耐風性・防火性・防水性に優れた屋根材

    ディーズルーフィングのジンカリウム鋼板は、軽量で耐震性・耐久性に優れています。インターロッキング工法により、屋根材が建物と一体化するため暴風などの自然災害に対し抜群の耐風性も確かめられています。

    ※インターロッキング工法
    コンクリートをお互いがかみ合うような形にし、レンガ調に組合せた塗装方法です。一般家庭から公園まで幅広く用いられ、張り方によって表情を変えられ外観をさらに明るく演出します。

    ■ディーズルーフィング国内認定PRO販売店及び認定施工店

    グラスビトウィーンは、自然石粒付きジンカリウム鋼板『ディーズルーフィング』の国内認定PRO販売店・施工店です!

  • ■外壁高圧洗浄作業

    経年で汚れた外壁の汚れやカビなどを、高圧洗浄機による清掃を行います。

    ■外壁高圧洗浄作業

    苔やカビが発生していましたが奇麗になりました。

  • ■サイディング下部の破損

    こういった、経年劣化による亀裂や破損個所も補修してから全面塗装をします。

  • ■格子部分の破損

  • ■コーキング材撤去作業

    全ての外壁コーキング材が、経年劣化によりひび割れ・亀裂が生じていたため撤去し、新たなコーキング材を施工していきます。

    ■撤去されたコーキング材

  • ■コーキング作業

    古いコーキング材を撤去した後に、マスキング作業後、新たなコーキング材を充填します。

  • ■シャッターボックス・ケレン作業

    シャッターボックスの塗装のため、ケレン(下地の整え作業)を行います。

    ■換気扇フード塗装作業

    換気扇フードも、ケレンを行った後に下塗り作業を行います。

  • ■外壁下塗り(1回目)塗装作業

    外壁塗装の下塗り作業を行います。

    基本的に、下塗り(1回目)・中塗り(2回目)・上塗り(3回目)と3回の塗装作業を行います。

    ■外壁中塗り(2回目)塗装作業

    2回目の中塗り作業を行います。

  • ■外壁上塗り(3回目)塗装作業

    3回目の塗装で外壁塗装は完了です。

    ■外壁塗装完了

    外壁が見違えるように奇麗に仕上がりました。

  • ■外壁塗装完了

    ■外壁塗装完了

  • ■Before

    経年で汚れや傷んだ様子がわかります。

    ■After

    紺系の外壁に白い帯板がアクセントを醸し出して本当に締まったエレガントなお家に仕上がりました!

  • ■After

  • ■お気軽にご相談ください!

    【問合せ】屋根・外壁リフォームのご相談はグラスビトウィーンまで!

    グラスビトウィーンは、地域密着型の「屋根・外壁」の専門業者です。創業48年の実績と経験で、皆様の大切なお家の『リフォーム』を全力でバックアップ致します。

    屋根や外壁のご相談はお気軽にご相談ください!

  • ■Before

    ■After

グラスビトウィーンから

最終的にはこちらの色で気に入って頂き良かったです。
屋根材と外壁の色がとてもお似合いでアクセントにホワイト色がとても生えてお洒落です。

施工概要

  • リフォーム内容

    外壁塗装工事・屋根カバー工法

  • 住宅種別

    木造

  • 施工地域

    町田市金森東

  • 工期

    3週間

  • おおまかな費用

    330万~

  • 使用した商品

    外壁塗料:パーフェクトセラミックトップG 屋根材:ディーズルーフィング・エコグラーニ

屋根リフォーム・外壁塗装に関するご質問はお気軽に
お問い合わせ→

無料屋根診断
pickup

全て自社職人です!適正価格と適正品質を実現