町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > 遮熱・屋根工事ならグラスビトウィーン

コンセプト

遮熱・屋根工事ならグラスビトウィーン

説明文を入れる

 

 

 

 

 

おすすめポイント

point
1

新時代の遮熱材

宇宙服やロケットが受ける電磁波の研究を経て「アルミと空気層」を使った遮熱理論が確立。
この理論に基づき、住宅向けに開発されたものが「アストロフォイル」です。

■「熱」を知る、知恵と技術。
住宅において「熱の伝わり方」というのはとても重要です。
熱は温度の高い方から低い方へ移動し、その動きには「対流」「伝導」「輻射」の3種類があります。

■遮熱理論に基づく構造
アルミ遮熱材「アストロフォイル」は、ポリエチレン樹脂製エアキャップの両面に純度99%のアルミ箔を貼った5層もしくは7層構造になっています。
両面のアルミ箔が内外の輻射熱を97%反射し、エアキャップの持つ空気層が熱伝導を抑える役割を果たしていて、「輻射」「伝導」に対して抵抗を持たせることで熱をより効果的に遮断します。

point
2

フレキシブルな対応が可能

薄くて軽量かつ丈夫なアストロフォイルは場所を選ばないため、
ご自宅・店舗などのあらゆる部材や部位に使用することが可能です。

point
3

抜群の省エネ効果で家計にやさしい

「アストロフォイル」はアルミ純度99%、反射率97%で住宅の侵入熱量を36~47%カット!
これは8~14畳用エアコン(2.5kW~4.0kW)1台分に相当、夏場の冷房代・冬場の暖房代が格段にお得になります。

プラン紹介

屋根をアストロフォイルで遮熱

PLAN
1

築10年を迎えたこちらのご家庭では、外壁・屋根のメンテナンスのタイミングで遮熱シートの『アストロフォイル』を使用しました。
大半の住宅は、屋根と外壁が同じタイミングでメンテナンス時期を迎えます。足場の設置費用を節約するためにも、一度にリフォームを行うのがおすすめです。

[標準仕様]
  • 築年数:10年 費用目安:120万円 工事期間:14日

プラン紹介

外装メンテナンスのタイミングで、屋根を遮熱

PLAN
2

築10年ほど経っていたため、メンテナンスとして外壁・屋根の塗装リフォームをご希望されたお客様。
2階の部屋が夏場にとても暑くなるので「せっかく塗装するなら、屋根には遮熱塗料、外壁には防水効果の高い塗料を使いたい」というご要望に添い、それぞれ適した製品を採用してリフォームしました。

[標準仕様]
  • 築年数:10年 費用費用 屋根:200万円 工事期間 16日

自由にテキストを入れられます

サブタイトルを入れます

お客様の声

  • お客様の声①

  • お客様の声②

  • お客様の声③

お気軽にご相談ください

フォームからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

tel.042-851-9303 営業時間:9:00~18:00