町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > いま最も人気の屋根材「ディーズルーフィング」とは?

コンセプト

いま最も人気の屋根材「ディーズルーフィング」とは?

屋根のリフォームをお考えの方に、いま最も人気の高い、自然石粒付きジンカリウム鋼板

「ディーズルーフィング」屋根材を今回は詳しくご紹介いたします。

 

ディーズルーフィングは、世界中で認められた高性能屋根材です。

生産は、アメリカ・韓国の工場で生産され全世界で採用されています。

 

また工場では蓄積された性能評価と卓越した技術者たちが製造に携わっています。

アメリカにおける、大型ハリケーンなどの自然災害にも強いことで有名な屋根材です。

 

日本国内での「防災性」「快適性」「施工性」そして「コストパフォーマンス」に非常に優れています。

それでは、この現在最も人気の屋根材「ディーズルーフィング」について解説していきます。

おすすめポイント

point
1

■ディーズルーフィング・バリエーション

ディーズルーフィングのバリエーションについてご紹介いたします。

 

■ディプロマットスター

シンプルなスタイルでスマートな佇まい、どんな建物にも美しく融合するデザインが特徴です。

 

■ローマン

ハイクオリティな仕立てと洗練されたフォルム、エレガンスさの中に潜む自由度の高いデザインが特徴です。

 

■クラシックタイル

上質なクラシック、伝統的なモチーフで隅々まで技術が丹念に込められたデザインが特徴です。

 

■エコグラーニ

心動かされるモダンでソフト、普遍的なセンスを身にまとうようなデザインが特徴です。

 

 

それでは、各バリエーションについてもっと詳しくご説明していきます。

point
2

■ディプロマットスター

■施工事例(ドローン空撮映像) カラー:カフェ・エバーグリーン

 

■役物を石粒仕上げにすることで、温かみがありラグジュアリーを演出する存在感が特徴!

シンプルなフォルムが外壁とも調和します!

 

●材質:ジンカリウム鋼板0.39mm  自然石粒仕上

●寸法:1350mm×405mm

●働き:1300mm×362mm

●1枚あたりの重さ:2.8kg

●1㎡あたりの重さ:6kg

●施工可能範囲:2.5寸勾配以上

●不燃番号:NM2035

●カラー:オニキス・エバーグリーン・テラコッタ・カフェ(4色)

 

point
3

■エコグラーニ

■施工事例(ドローン空撮映像) カラー:ツィードグレー・グリーン

 

■心動かされる、モダンでソフトで普遍的なセンスを身にまとうデザインが特徴!

 

●材質:ジンカリウム鋼板0.39mm  自然石粒仕上

●寸法:1350mm×435mm

●働き:1300mm×390mm

●1枚あたりの重さ:3kg

●1㎡あたりの重さ:6kg

●1㎡あたりの枚数:2枚

●施工可能範囲:2.5寸勾配以上

●不燃番号:NM2035

●カラー:カフェ・ツィードグレー・オニキス・グリーン(4色)

point
4

■クラシックタイル

■施工事例(ドローン空撮映像) カラー:チャコール

 

■上品なクラシック! 伝統的なモチーフ技術が丹念に盛り込まれたデザインが特徴!

 

●材質:ジンカリウム鋼板0.39mm  自然石粒仕上

●寸法:1325mm×418mm

●働き:1262mm×368mm

●1枚あたりの重さ:2.9kg

●1㎡あたりの重さ:6.2kg

●1㎡あたりの枚数:2.15枚

●施工可能範囲:2.5寸勾配以上

●不燃番号:NE0028

●カラー:シャーウッドグリーン・サンタフェ・モンテカルロ・チャコール(4色)

point
5

■ローマン

■施工事例(ドローン空撮映像) カラー:タスカニー

 

■ハイクオリティな仕立てと、洗練されたフォルム! エレガンスさの中に潜む自由度の高いデザインが特徴!

 

●材質:ジンカリウム鋼板0.39mm  自然石粒仕上

●寸法:1320mm×465mm

●働き:1265mm×395mm

●1枚あたりの重さ:3.3kg

●1㎡あたりの重さ:6.6kg

●1㎡あたりの枚数:2枚

●施工可能範囲:2.5寸勾配以上

●不燃番号:NM2035

●カラー:シャーウッドグリーン・サンタフェ・モンテカルロ・チャコール(4色)

point
6

■ディーズルーフィング・特徴

●機材のジンカリウム鋼板は軽量で耐久性に優れた屋根素材です!

 

 

■ジンカリウム鋼板とは?

ジンカリウム鋼板(アルミニウム55%・溶融亜鉛43.4%・シリコン1.6%・)合金皮膜鋼板は、通称「ガルバニウム鋼板」と呼ばれている高耐蝕性・耐熱性・熱反射性と加工性を合わせ持つ鋼板と同じですが、ジンカリウム鋼板は、米国BHP社が米国ベスレヘム社との共同開発により、通称”ガルバリウム鋼板”の生産工程を改良し、さらに耐久性を持つジンカリウム鋼板(AZ150)は、亜鉛鉄板(Z27)との耐久比較において3〜6倍耐久性が優れています。

●自然石粒仕上げの「ジンカリウム鋼板」はベーススチール(基材の鋼)の上に、ジンカリウムメッキ層を施しその上に、化成皮膜層を施しその上にベースコート(石流層を鋼板に接着する層)を施します。

ベースコートの上に自然石粒(セラミックコート石粒)を重ね、トップコートで高温焼成されますので長期間にわたり色褪せや汚れから守り約30年間は塗装の必要がありません。

●ジンカリウム鋼板の構造

「ディーズルーフィング」の自然石粒付きジンカリウム鋼板は自在に折り曲げ、切断できるため色々な屋根に対応できます。

また、切断部は自己修復機能(切断部を被膜が自己修復する機能)を持っているため錆から守る特徴を持っていますので、切断部も安心です。

●自然石粒付きジンカリウム鋼板の「ディーズルーフィング」は日本でも古くからある「釉薬」と呼ばれる着色方法です。

色を生成する色粉とガラスの素が、700℃~1250℃以上の高温酸化焼成という焼の工程を施すと、色粉がガラスに封じ込められ、これによって長期的に色彩を維持できる着色方法です。

陶器瓦や磁器タイル、お茶碗や茶器などに使われています。

●表面の自然石粒により、金属屋根特有の「雨音」、雨があたると共鳴という小さな微振動でのパタパタといううるさい音も軽減できます。

 

●表面の自然石粒により、真夏日の太陽からの浸透熱を瓦以上に和らげる特徴ももっています。

point
7

■ディーズルーフィングは「ストレートカバー工法」にも最適な屋根材

●カバー工法

カバー工法とは、現在の古い屋根の上に防水シートを貼り、新しい屋根材を被せる工事のことを言います。

そのため、屋根を重ねることから「重ね葺き」とも呼ばれています。

屋根カバー工法を行う目的は、防水機能を一新することが挙げられます。

 

 

●グラスビトウィーンの「カバー工法」の施工事例

カバー工法は、雨漏りから家を守るための重要なリフォームのひとつです。

主に施工されている工事内容は、住宅屋根のスレート上に軽量な金属屋根を被せる工事を採用しています。

このようにカバー工法は、被せる作業なので、解体工事が不要です。

そのため、解体にかかるコストをかけずリフォームできる点が注目されています。

point
8

■ディーズルーフィングは「基材30年」の長期保証

●ディーズルーフィングは、万全の保証体制で品質をサポートしています!

安心してご採用ください!

 

■製品30年保証

●基材鋼板の錆による雨漏れ

●基材石粒の極端な剥離

●基材石粒の極端な褪色

■グラスビトウィーンは、「ディーズルーフィング」の国内認定販売店・認定施工店です。

ご安心してお任せください!

グラスビトウィーンは、地域密着型の「屋根・外壁」の専門業者です。

創業48年の実績と経験で、皆様の大切なお家の『リフォーム』を

全力でバックアップ致します。

屋根や外壁のご相談はお気軽にご相談ください!

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************

    お名前 必須

    例:草間 太郎

    メールアドレス 必須

    例:info@grassbetween.co.jp

    郵便番号

    例:194-0035

    住所

    例:東京都町田市忠生4-11-8

    電話番号必須

    例:042-851-9303

    問い合わせ内容必須
     

    お気軽にご相談ください

    フォームからのお問い合わせはこちら

    お問い合わせ

    お電話でのお問い合わせはこちら

    tel.042-851-9303 営業時間:9:00~18:00