町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 卒FITってご存知ですか?

卒FITってご存知ですか?

事務のK子です🐤🐤🐤

みなさんおはようございます!

今日は1日晴れそうで久々にテンションも上がりますね。
現場も施工が進むので今日は頑張りどきです。

突然ですが、みなさんは「卒FIT」ってご存知ですか?
その前に「FIT」ってなあ〜に?って感じですよね。

私が真っ先に思い浮かぶのは車のフィット( ^ω^ )

卒フィットだから、高齢者の免許返納?!!
って別にフィットでなくていいですね(^^;

そうなると「FIT」とは?

FITとはFeed-in Tariffの略語で固定価格買取制度のことになります。
もっと詳しくいうと
「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」(FIT法)に
もとづき、再生可能エネルギー普及拡大のため、
再生可能エネルギー源(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)を用いて発電された電気を、
国が定める固定価格で一定の期間電気事業者に調達を義務づけるものです。

 

 

 

 

 

 

 

では、「卒FIT」とは?
住宅用太陽光発電の余剰電力は、固定価格での買取期間が10年間と定められていて、
2009年11月から開始した余剰電力買取制度の適用を受けている方については、
2019年11月以降、固定価格での買取期間を順次満了していくことになります。
こうしたFITでの買取が終了することを、「卒FIT」と呼ばれています。

そうした卒FIT対象者が資源エネルギー庁の発表によると、
35~40万件にのぼると見込まれているようですね!!

そうした対象者に向けてさまざな電気事業者が、
電気買取サービスを行っております。
でも、いつまで続くのか、単価が下がるのでは。。など
いろいろと不安もありますよね。

そうなってくるとやはり蓄電池の活躍が期待されますね。
自分で作った電気は自分で消費する。

そうなると蓄電池の存在は欠かせません。
でも、ちょっと簡単には手が届かないですよね〜
主婦の私にはちょっとハードルが高いです。

省エネで環境にいいことはわかっている、
SDGs(エズ・ディー・ジーズ)推進派の私の中では、
蓄電池もぜひ活用したいのですが、お◯が、、、、

住宅会社と車のメーカーさんがコラボして
今、あちこちの住宅事業さんの現場見学会で、
電気自動車(リーフなど)も一緒に展示して、
スマートエネルギーのアピールも目にするようになりました。

でも、電気自動車も手に入りやすい価格ではないですし、
普及するには少し時間がかかりますよね。。

やはり、私たち屋根業界が率先して、
蓄電池を導入しやすい価格で、屋根+太陽光+蓄電池と
みなさんにご提供できたらいいなぁ〜

とそんな話を子供にしていたら、
ママは「卒フィットネスだね」と。。。

こんな天気のいい日の朝なのに、心の中は雨が土砂降りです。。

さあ、いい一日になるように頑張りましょう!!( ^ω^ )

塗り替え・葺き替え・太陽光つけま専科の
事務のK子でした🐤🐤🐤

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!